いぬがじぇ!

犬とガジェットとぼく。

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を食べてみました

最近世の中では糖質は敵!という流れが非常に強くなり、低糖質だの糖質抜きダイエットだの一億総ライザップとなっています。僕も試してみたことがあるのですが、実際低糖質生活はダイレクトに体重に反映しますね。でも一生白い飯を食えないなんてこんなはだしのゲンみたいな生活はできない!銀シャリを食わせろ!とあっという間に低糖質生活を辞めてしまってデブまっしぐらのびぃですこんにちは。

さて、そんな低糖質の世の中に真反対の勝負を挑んでるのがいわゆる二郎系ラーメン。一度炭水化物とカロリーの海に溺れる快感を味わってしまうと抜け出せない!といわんばかりに世の中にはかなりの数の二郎フリークがいるようです。二郎や二郎インスパイア系ラーメン店はいつ行っても混雑しているのがその証拠でしょうか。

そんな世の中の一部の人の声に応えるべく、天下のセブンイレブンが本日1/29に新商品を出しました。その名もずばり「豚ラーメン(豚骨醤油)」豚ラーメン、と書かれたパッケージを手にしてレジに持っていく、これだけでもちょっとした豚プレイですがなんとあの有名な中華蕎麦とみ田が監修しているとのこと。とみ田といえばつけ麺が有名ですが、それだけではなく松戸で雷という二郎インスパイア系ラーメン店も経営しておりそちらも非常に評判がいいとのこと。とみ田はしょっちゅうセブンとコラボしてラーメンを出していますが、満を持してという感じで発売したこのラーメン。期待しつつ早速購入してみました。

f:id:bbe2:20190129152640j:image
豚ラーメンという文字がなかなかどでかい!

f:id:bbe2:20190129152701j:image
税込550円、この手のラーメンにしてはなかなかお高い。それよりも何よりもレンジで7分20秒かかるところに少々ビビりました。やはり麺がそれだけ太いからでしょうか。

f:id:bbe2:20190129152757j:image
成分表はパッと目につかないようにカップ下部、ひっくり返さないと見えないところに配置されています。買う時点でカロリーをみてしまって購入をためらうことのないようにという神の配慮!ちょっとボケていて読みづらいかもしれませんが成分的には
・内容量640グラム(めん200グラム)
・706kcal/タンパク質30.7g/脂質25.0g/炭水化物89.6g
とライザップがひっくり返る内容です。

早速レンジに投入してみます。7分20秒温めてみました。
f:id:bbe2:20190129153135j:image
f:id:bbe2:20190129153228j:image
絶対うまいやんこんなん…ニンニクもきっちり、もやしもそれなり、さらに青ネギ、キャベツ。コンビニラーメンとは思えない量感でビジュアルからして攻めてきてます。

f:id:bbe2:20190129153242j:image
寄ってみるとなかなかの油感。麺が気になるので天地返し(野菜の上に麺を置いて伸びないようにすること)してみます。

f:id:bbe2:20190129153337j:image
これは…紛れもなく二郎系の麺…!

f:id:bbe2:20190129153400j:image
いい感じの色合い、もちもち感が期待できる麺です。

f:id:bbe2:20190129153426j:image
スープの乳化具合もそれなり。

f:id:bbe2:20190129153450j:image
チャーシューもコンビニラーメンにしては破格の厚さ。
では早速食べてみます!

スープは期待通り!少々パンチが弱いですが、醤油がしっかり聞いていて脂の旨味も甘みもキッチリ!麺は、レンジラーメンの宿命か正直でろでろ感が強く、もちもち感はほぼない状態。麺の味はしっかり楽しめますが、そこまで期待しちゃいけません。野菜はモヤシとキャベツがいい感じでブレンドされているため、麺と絡まってなかなかのボリューム感を出してくれます。青ネギがちょいちょいアクセントになるのもまた良し。チャーシューはそれなりにホロホロで、レンジラーメンの中ではトップクラスかと。ニンニクはさすがにちょっと弱めに仕上げてますね。

【総評】
コラボラーメンに定評あるセブン、しかもうるさい人が多い二郎系をあえて出すというこのチャレンジ。しかしながらバランスよく味をまとめるだけでなく「俺は今二郎系のラーメンを食べている!」というあの感覚をしっかり味わうこともできます。麺以外はお手軽二郎系としてはなかなかのレベル感じゃないでしょうか。

70点(100点満点)

マイナスポイントとしては、値段がちょっとお高めなところ、麺が食べたい!という欲望に量の面では応えているけどもデロデロ感がちょっと強すぎ、といったところでしょうか。レンジ時間の調整でなんとかなる気もしますが、そうすると多分スープが緩くなるのでスープだけ温め直すはめになりそうです。

とはいえ深夜3時とかに「今すぐ二郎系が食べたい!」という欲望にしっかり応えられるレアな商品であることは間違いありません。ヒカキンが取り上げて品薄になる前に皆さんも一度トライしてみてください。

口直しにちょっと二郎に行ってきます!推し二郎は歌舞伎町二郎です!